• TOP
  • 連載コラム
  • パテック フィリップへの誘い 第28回:ニューノーマル時代の新定番 Part.1

Column UP DATE: 2021. 01. 29

連載 パテック フィリップへの誘い

第28回:ニューノーマル時代の新定番 Part.1

#パテック フィリップ #ノーチラス #アクアノート #カラトラバ #Twenty~4 #レディス #パイロットウォッチ

 180年以上の歴史を持つ、世界最高峰の時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)。
 その正規販売店であり、世界を代表する時計店 YOSHIDA(ヨシダ)が、
さまざまな角度からパテック フィリップという至高のマニュファクチュールの魅力を紐解いていく本連載。
 第28回は、ニューノーマル時代に注目すべき5本の新定番を紹介します。

CASE.1Ref.7118/1A
シェア使いが楽しめる
「ノーチラス」の
レディスモデル

 パテック フィリップ初のスポーツウォッチとして1976年に誕生した「ノーチラス」。圧倒的な人気ゆえ、近年コレクションの幅が広がり、様々な派生モデルが展開していることはよくご存知かと思います。ここで紹介するレディスウォッチRef.7118/1Aも年々人気が高まっている注目のモデルのひとつに数えられます。

 Ref.7118/1Aの特徴として挙がるのは、「ノーチラス」のコンセプトである“カジュアル・エレガンス”を体現する優れたスタイリングです。

 丸みを帯びた8角形のベゼル、舷窓からインスピレーションを得たケース、水平エンボス文字盤といった特徴的なディテールを継承しながら、「ノーチラス」の現行コレクションで唯一となる6時位置にカレンダーを付けた文字盤のレイアウト、時針・分針、インデックスなどに微細なアレンジを施すことで、他のモデルとの差別化を図ることに成功しています。豊かな時を刻む2針を採用している点も見逃せません。

 絶妙なサイズ感もこのモデルが注目される理由です。35.2 mmのケース径は、小ぶりの時計を好む男性のニーズを満たしてくれるため、シェアウォッチとしても楽しむことができます。

 ケース&ブレスレットの素材はステンレススチールとローズゴールドが展開します。どちらも甲乙つけがたい魅力があるため、用途に見合うモデルを吟味したいところです。

  • Patek Philippe パテック フィリップ レディス・オートマチック・ノーチラス Ref.7118/1A
  • Patek Philippe パテック フィリップ レディス・オートマチック・ノーチラス Ref.7118/1A
  • Patek Philippe パテック フィリップ レディス・オートマチック・ノーチラス Ref.7118/1A
  • Patek Philippe パテック フィリップ レディス・オートマチック・ノーチラス Ref.7118/1A

レディス・オートマチック・ノーチラス ■Ref.7118/1A ■35.2mm(10-4時方向)■ステンレススチールケース&ブレスレット
■自動巻き(Cal.324 S C)■60m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

レディス・オートマチック・ノーチラス

■Ref.7118/1 ■35.2mm(10-4時方向)■18Kローズゴールドケース&ブレスレット ■自動巻き(Cal.324 S C)■60m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.2Ref.4910/1200A
女性のライフスタイルに
寄り添う
「TWENTY~4®」の
レクタンギュラーケース

 現代を生きる女性のライフスタイルに寄り添う腕時計として、1999年にパテック フィリップのコレクションに仲間入りした「TWENTY~4®」。

 2020年の新作としてラインナップに加わったRef.4910/1200Aは、レクタンギュラー型のクオーツモデルRef.4910/10Aの後継機に該当するモデルです。文字盤は、ブルー・ソレイユ、グレー・ソレイユの2種類から選ぶことができます。

 前作からの変更点は文字盤のデザインにあり、アラビア数字とトラペーズ(台形)のインデックスを採用することで「TWENTY~4®」が持つアクティブなイメージを強めるとともに、さらなる視認性を確約しています。

 「TWENTY~4®」のコレクションのために製作されたブレスレットも健在。完璧なフィット感ゆえ、長時間でもストレスなく着用することができます。

 服装や場所を問わずに着用できるレディスウォッチは、自分へのご褒美、大切な人への贈り物にも最適だと言えるでしょう。

TWENTY~4

■Ref.4910/1200A ■25.1×30mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■クオーツ(Cal.E 15)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

TWENTY~4

■Ref.4910/1200A ■25.1×30mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■クオーツ(Cal.E 15)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.3Ref.5168
グリーンダイヤルの
ブームに先駆けて
登場した
「アクアノート」の
新定番

 腕時計のトレンドを読む上でサイズ感と同様、“色使い”は見逃せないポイントです。2019年に新色がリリースされた「アクアノート」のRef.5168は、昨今のトレンドカラーであるグリーンをいち早く採用したモデルとして注目を集めています。

 ミリタリーを連想させるカーキグリーンの文字盤&トロピカルバンドに、重厚感が漂う42.2mm径のホワイトゴールドのケースを合わせる卓越したセンスは、パテック フィリップならではのものだと言えるでしょう。ありそうでなかった組み合わせで生まれ変わった「アクアノート」は、カジュアルな装いをさりげなくクラスアップしてくれるはずです。

 このように、スポーツウォッチとしての本質に忠実でありつつも、色にこだわるRef.5168はすでに「新定番」と呼ばれるに値する人気を獲得し、同じ3針モデルのRef.5167Aと異なる魅力を明確に打ち出しているのです。

  • Patek Philippe パテック フィリップ アクアノート 5168G
  • Patek Philippe パテック フィリップ アクアノート 5168G

アクアノート ■Ref.5168 ■42.2mm(10-4時方向)■18Kホワイトゴールドケース ■ラバーストラップ
■自動巻き(Cal.324 S C)■120m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.4Ref.7234
男女兼用で着用できる
37.5mm径の
パイロットウォッチ

 パテック フィリップの現行コレクションで唯一のアヴィエーター・スタイルを提案する「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム」。2015年に行われたバーゼルワールドでのRef.5524の衝撃的なデビューは、世界中の時計業界関係者に大きな衝撃を与えました。

 それから数年後の2018年、パテック フィリップはRef.5524で完成したスタイリングと機能性をそのままに、37.5mm径のケースに収めたローズゴールドのRef.7234を発表しました。

 今振り返ると、パテック フィリップ初となる男女ともに着用できる“ミディアム・サイズ”と位置付けられた提案は、昨今の高級時計の小径化のトレンドに先駆けたものであったことがよく分かります。

 2020年にラインナップに加わったホワイトゴールドバージョンも然りです。同素材のRef.5524とのペアウォッチ、あるいはシェアウォッチとしても存分に活躍してくれることでしょう。

カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

■Ref.7234 ■37.5mm ■18Kホワイトゴールドケース ■カーフストラップ ■自動巻き(Cal.324 S C FUS)■60m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter

YOSHIDA 東京本店
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 Google Map
電話/03-3377-5401 電話/03-3377-5401
営業時間/10:00~20:00
休業日/年中無休(1月1日~1月3日を除く)

Back Number

バックナンバー