品番:3343-320-3A/1A

マリーン トルピユール
デュアルタイム

¥1,782,000 (税込)

≪ ユリス・ナルダン フェア 開催中! ≫

お電話でのお問い合わせ

商品説明

20世紀に入り、ビジネスでの出張やレジャーの外出が一般的になると、時計メーカーはローカルタイムとホームタイムの2つのタイムゾーンを同時に表示できる時計を設計するようになりました。
1994年、ルードヴィヒ・エクスリンはユリス・ナルダンのためにGMT機構を開発しました。それは時針の時間帯を瞬時に変更するための「+」と「-」の2つのプッシュボタンと、9時位置の基準時刻を表す小窓にホームタイムを継続的に表示します。2014年には、ユリス・ナルダンはGMT機能を搭載した初の自社製キャリバーUN-334を、「GMT± デュアルタイム(マニュファクチュール)」の名称の腕時計として発表しました。
今年新しい「マリーン トルピユール デュアルタイム」は、自社製キャリバーUN-334の技術的に優れた点と、古のマリンクロノメーターのDNAフルーテッドベゼル、カウンター、ローマ数字インデックスを兼ね備えています。このムーブメントは時、分、6時位置にスモールセコンド、2時位置に前後に調整可能なラージデイトの日付窓を備えています。9時位置の小窓には24時間表示のホームタイム、8時位置と10時位置の「+」「-」プッシュボタンで短針で表すローカルタイムを簡単に調整できます。さらに、カレンダーはローカルタイムの前後方向に合わせ自動的に同期します。
「マリーン トルピユール デュアルタイム」は、ポリッシュとサテン仕上げのステンレススティール製ケースに、48時間のパワーリザーブ、50m防水、サンレイ&サテン仕上げのブルーダイヤルを備えています。このタイムピースには、スティール製フォールディング・バックルとブルーのアリゲーターストラップを標準に付属します。別売りのベルクロ式ファブリックストラップもにも付け替えることができます。

エキスパート シリシウムテクノロジー
ユリス・ナルダンの他マニュファクチュールキャリバーと同様、UN-334にはシリシウム技術を採用しており、脱進機、アンクル、ヒゲゼンマイの全てをこのメタロイド金属に似た素材で製作しています。21世紀初頭、ユリス・ナルダンの先駆的な開発努力により初めて時計製造に導入された前衛的な素材シリシウムは、ほとんど潤滑油を必要とせず、摩耗に強いという特徴を備えています。シリシウムの製造技術は複雑であるため、今日ごく一部のマニュファクチュールだけが製造できる素材です。

詳細

・ケース:ポリッシュ&サテン仕上げステンレススティール
・ベゼル:フルーテッドベゼル
・ケースバック:オープンステンレススティールケース バックとサファイアクリスタル
・ケースサイズ:直径 44mm
・防水性:50m
・文字盤:
 ブルーサンレイ 、 サテン仕上げ
 6時位置にスモールセコンド、9時位置にデュアルタイム
 2時位置にラージデイト
・ブレスレット:ブルーアリゲーター
 別売りのベルクロ式ファブリックストラップもあり
・バックル:ステンレススティール製フォールディングバックル

ムーブメント
・キャリバー:マニュファクチュールキャリバーUN-334、自動巻き
・パワーリザーブ:48時間
・部品数:321
・振動数:4Hz 毎時 28'800振動
・機能:
 時、分、秒、デュアルタイム
 ラージデイト
 シリシウム製がんぎ車、アンクル、ひげゼンマイ

※当サイトの掲載商品は、完売・生産中止等の理由、またはご参考資料のためご購入いただけない場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

≪ ユリス・ナルダン フェア 開催中! ≫

【 2024年2月20日(火) - 2月29日(木) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 在庫・価格など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

Other Products

この商品を見た人は、
このような商品も見ています

RECENTLY VIEWED ITEMS

最近チェックした商品