品番:1183-122-7M/42

マリーン クロノメーター
マニュファクチュール

¥1,353,000 (税込)

《ご好評につき期間延長》≪ YOSHIDA100周年 お客様感謝フェア 開催中 ≫

  • お電話でのお問い合わせ

    03-3377-540103-3377-5401

商品説明

アートと精度の融合―ユリス・ナルダンの新作マリーン クロノメーター・マニュファクチュール

19世紀末、船舶による海外交易が華やかだった頃から、ユリス・ナルダン社はマリーン クロノメーターを製造し、貿易船や貴重な積荷の航路を正確に指し示してきました。昨年のバーゼルフェアで単体の新ムーブメントとして発表されたキャリバーUN-118。2012年のバーゼルフェアでは、キャリバーUN-118が搭載された男性的で芸術的なデザインのマリーン クロノメーター・マニュファクチュールがデビューいたします。

巻き上げがしやすいラバーの刻みが入った新しいリューズと、直径が45 mmに大きくなったケース。さらに最新コレクションのハイライトを飾るのは、Donzé Cadrans社によるハンドクラフトの美しいエナメル製文字盤です。同社はエナメル製文字盤の専門メーカーとして世界的に有名であり、ユリス・ナルダン・グループの最新メンバーでもあります。

高度で複雑な技術であるエナメル加工は、職人の研ぎ澄まされた感性と熟練された手仕事によって支えられてきました。エナメル加工は何世紀も受け継がれてきた伝統的な技術で、ユリス・ナルダンのタイムピースの素晴らしい特長となっていきました。この新作マリーン クロノメーター・マニュファクチュールの文字盤は、美しくまばゆい雪のような白地にブラックのローマ数字とチェリーレッドのアクセントが施され、簡潔で古典的なスタイルに仕上がっています。18Kローズゴールドに美しい刻みの入ったケースが、このタイムピースの洗練された魅力をさらに際立たせています。

キャリバーUN-118は時計製造に関してユリス・ナルダンの創造力を物語ります。完全自社製の自動巻きキャリバーであるUN-118には、ユリス・ナルダンが採用する新しい素材や技術であり現代の時計製造技術の最先端とも言えます。

詳細

・ムーブメント:Cal. UN-118, 11 1/2"、自社設計ムーブメント、エスケープメント (シリコン製テンワ、ヒゲゼンマイ、振り座 - 特許取得済みDIAMonSIL加工)、50 石
・パワーリザーブ:約60時間
・巻き上げ:自動巻き
・機能:クロノメーターC.O.S.C、12時位置にパワーリザーブ表示、スモールセコンドおよび6時位置に日付表示
・ケース:チタン、ステンレススティール
・リューズ:ねじ込み式
・直径:45mm
・防水性:200m
・風防ガラス:反射防止加工済みサファイアクリスタルガラス
・ケースバック:サファイアクリスタルガラス
・ストラップ:ブレスレット

《ご好評につき期間延長》≪ YOSHIDA100周年 お客様感謝フェア 開催中 ≫

【 2020年3月1日(日)-4月30日(木) 】
対象期間中にYOSHIDA 東京本店にて時計をお買い上げのお客様にレストラン「松阪牛 よし田」でのお食事をご提供させていただきます。

 

⇒ 詳しくはこちら

Other Products

この商品を見た人は、
このような商品も見ています

RECENTLY VIEWED ITEMS

最近チェックした商品