• TOP
  • 連載コラム
  • パテック フィリップへの誘い 第51回:2022年のホリデーシーズンを彩る注目のレディスウォッチ

Column UP DATE: 2022. 12. 28

連載 パテック フィリップへの誘い

第51回:2022年のホリデーシーズンを彩る注目のレディスウォッチ

#パテック フィリップ #カラトラバ #クロノグラフ #ワールドタイム #Twenty~4 #レディス

第51回:2022年のホリデーシーズンを彩る注目のレディスウォッチ 第51回:2022年のホリデーシーズンを彩る注目のレディスウォッチ

 180年以上の歴史を持つ、世界最高峰の時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)。
 その正規販売店であり、長年の販売実績を持つ東京・渋谷区幡ヶ谷の老舗時計店 YOSHIDA(ヨシダ)が、
さまざまな角度からパテック フィリップという至高のマニュファクチュールの魅力を紐解いていく本連載。
 第51回は、ホリデーシーズンが楽しくなるお勧めのレディスウォッチ6本を紹介します。

※掲載商品の情報は変更される場合がありますのでご了承ください。

PART.1 
Ref.7121/200 & Ref.7200
コンパクトなサイズ感が
魅力のラウンドケース

 今から1世紀以上前の1916年、パテック フィリップはチェーンブレスレットと一体型のファイブ・ミニット・リピーターを発表して以来、これまで数々の女性用コンプリケーテッド・ウォッチを手掛けています。

 2013年からコレクションに加わったRef.7121は、6時位置にムーンフェイズを配置したパテック フィリップ最小のコンプリケーションムーブメントを搭載したモデル。2022年には、18Kホワイトゴールドケースにブルー・ソレイユ文字盤を備えた新作が登場しました。これまで展開していた18Kイエローゴールドケースと大きく異なるブルーを基調にしたカラーリングは腕元に鮮やかな印象を与えてくれます。

 コンパクトなサイズ感も注目すべきポイントです。同じケースデザインである「カラトラバ」のRef.7200がケース径34.6mmであることに対して、こちらは33mmと一回り小さなサイズであることが特徴。ちなみにケース厚は8.35mmに抑えられています。それぞれ吟味して好みの1本を選んでみてはいかがでしょうか。

  • Patek Philippe パテック フィリップ ムーンフェイズ Ref.7121/200
  • Patek Philippe パテック フィリップ ムーンフェイズ Ref.7121/200
  • Patek Philippe パテック フィリップ ムーンフェイズ Ref.7121/200

ムーンフェイズ ■Ref.7121/200 ■33mm ■ダイヤ付き18Kホワイトゴールドケース(約1.09カラット)
■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.215 PS LU) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

カラトラバ

■Ref.7200 ■34.6mm ■18Kローズゴールドケース ■アリゲーターストラップ ■自動巻き(Cal.240) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

PART.2 
Ref.7150/250 & Ref.7130
優雅な雰囲気を
醸し出す
コンプリケーション

 パテック フィリップはスイス時計業界において、クロノグラフ、ワールドタイムといった伝統的なコンプリケーションをメンズのみならず、レディスでも展開する数少ないブランドです。該当するモデルは本格的な機械式時計であると同時に、ベゼルなどに見られるダイヤモンドセッティングによって華やかな雰囲気を演出しています。その好例となる2本の注目作を紹介します。

 18Kローズゴールド製のラウンド型ケースを持つクロノグラフ Ref.7150/250は、ゴールド植字ブレゲ数字をはじめとするヴィンテージテイストをふんだんに感じさせるデザインと、ギヨシェ装飾を施したラウンド型プッシュボタンなどの優雅なディテールがシームレスに融合されています。パテック フィリップ自慢の手巻きクロノグラフ専用ムーブメントCal.CH 29-535 PSが搭載されていることも魅力です。

 2011年に登場したRef.7130は、パテック フィリップのレディスコレクション初のワールドタイム搭載モデルです。マイクロローターを搭載する超薄型の自動巻きムーブメントCal.240 HUによって、厚さ8.83mmのスリムなケースに仕上げています。流行色のオリーブグリーンを取り入れた2022年に発表された新作は腕元のアクセントにも最適な1本です。

クロノグラフ

■Ref.7150/250 ■38mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース(約0.78カラット) ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.CH 29-535 PS) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

ワールドタイム

■Ref.7130 ■36mm ■18Kローズゴールドケース ■カーフスキンストラップ ■自動巻き(Cal.240 HU) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

PART.3 
Ref.4910/1201 & 7300/1200
ジュエリー感覚で楽しめる
ゴールドウォッチ

 パテック フィリップのレディスコレクションの定番「TWENTY~4®」は、デイタイムもイブニングも着用できる万能型のレディスウォッチとして人気を集めています。ここで紹介する2本は、ジュエリー感覚で着用できるゴールドウォッチです。

 1999年の「Twenty~4®」発表当時から展開しているクオーツモデルは、2020年にシリーズ初のリニューアルが行われました。刷新されたダイヤルは、12時位置と6時位置のゴールド植字アラビア数字、ゴールドの台形型《トラペーズ》のインデックスを採用することで視認性が格段に向上しています。18Kローズゴールド製のRef.4910/1201は、チョコレートブラウン・ソレイユ文字盤との組み合わせによって柔らかい雰囲気を作り上げています。

 36mm径のラウンドケースが特徴の「Twenty~4 オートマチック」は、「Twenty~4®」初の自動巻きムーブメントを採用したモデルです。こちらの1本は、18Kローズゴールドの色調に合わせたローズゴールドめっきのソレイユ文字盤を採用することでブレスレットウォッチとしての魅力を高めています。

Twenty~4

■Ref.4910/1201 ■25.1×30mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース&ブレスレット(約0.57カラット) ■クオーツ(Cal.E 15) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

Twenty~4 オートマチック

■Ref.7300/1200 ■36mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース&ブレスレット(約0.77カラット) ■自動巻き(Cal.324 S C) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
SHOP DATA

取り扱い店舗

YOSHIDA 東京本店
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目13番5号 Google Map
電話/03-3377-5401 電話/03-3377-5401
営業時間/10:30~19:30
休業日/年中無休(年末年始を除く)

Back Number

バックナンバー