• TOP
  • 連載コラム
  • パテック フィリップへの誘い 第35回:多彩なバリエーションが揃う2021年新作レディスウォッチ

Column UP DATE: 2021. 08. 31

連載 パテック フィリップへの誘い

第35回:多彩なバリエーションが揃う2021年新作レディスウォッチ

#パテック フィリップ #年次カレンダー #アクアノート #トラベルタイム #カラトラバ #Twenty~4 #レディス

 180年以上の歴史を持つ、世界最高峰の時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)。
 その正規販売店であり、世界を代表する時計店 YOSHIDA(ヨシダ)が、
さまざまな角度からパテック フィリップという至高のマニュファクチュールの魅力を紐解いていく本連載。

 第35回は、2021年の新作から注目のレディスウォッチ6本を紹介します。

CASE.1 
Ref.4910/1201 & 7300/1200
普段使いでも楽しめる
ゴールドウォッチ

 2021年4月に開催された「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ」での新作発表に先駆けて発売された「Twenty~4®」の最新作。ここではその中から、“アクセサリー感覚で着用できるゴールドウォッチ”を紹介します。

 1本目は、1999年に「Twenty~4®」の発表当時から継続しているロングセラーである、レクタンギュラーケースを採用したクオーツモデルです。昨年、シリーズ初のリニューアルによって、ダイヤルデザインの見直しが行われました。

 生まれ変わったダイヤルは、12時位置と6時位置のゴールド植字アラビア数字、ゴールドの台形型《トラペーズ》のインデックスを採用することで視認性の向上とともに、前作のRef.4910/10とも違う魅力を引き出しています。18Kローズゴールド製のRef.4910/1201は、チョコレートブラウン・ソレイユ文字盤と組み合わせることで肌なじみのいい1本に仕上げています。

  • Patek Philippe パテック フィリップ Twenty~4 Ref.4910/1201
  • Patek Philippe パテック フィリップ Twenty~4 Ref.4910/1201
  • Patek Philippe パテック フィリップ Twenty~4 Ref.4910/1201

Twenty~4 ■Ref.4910/1201 ■25.1☓30mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース&ブレスレット(約0.57カラット)
■クオーツ(Cal.E 15) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

 次に36mm径のラウンドケースを採用した「Twenty~4 オートマチック」を紹介します。Ref.7300/1200の新作として登場したローズゴールドのメッキを施したソレイユ文字盤の新作は、全体のトーンがマッチしているため、ベゼルのダイヤモンド・セッティングの美しさが際立っています。

 いずれのモデルもカジュアルにもフォーマルにも完璧にマッチすることを約束します。

Twenty~4 オートマチック

■Ref.7300/1200 ■36mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース&ブレスレット(約0.77カラット) ■自動巻き(Cal.324 S C)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.2 
Ref.5267/200A & 5269/200
絶大な人気の
スポーツウォッチが
リニューアル

 「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ」の開催後もパテック フィリップは次々と新作を発表し続けています。その中でも大きな話題を集めているのが、「アクアノート」のコレクションです。レディスモデルでは、「アクアノート・ルーチェ」から待望のニューモデルRef.5267/200Aが披露されました。

 前作のRef.5067よりも大きくなった38.8mmのケース径、さらに洗練されたコンポジット・バンド、シンプルなデザインにまとめられたインデックスのほか、レディスウォッチではあまり見かけられないカーキグリーンを採用していることからも分かるように流行を押さえた秀逸なカラーリングも健在です。

アクアノート・ルーチェ

■Ref.5267/200A ■38.8mm(10-4時方向) ■ダイヤ付きステンレススチールケース(約1.11カラット)■コンポジット・バンド ■クオーツ(Cal.E 23‑250 S C)■120m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

 3針のRef.5267/200以外にも、出発地と現地の時刻を表示する機構を備えたRef.5269/200が登場しています。2つのタイムゾーンの時刻と出発地の昼夜を瞬時に確認できる優れた実用性と「アクアノート・ルーチェ」特有のデザインが融合したスタイルは、パテック フィリップが掲げる“カジュアル・シック”を体現しています。

アクアノート・ルーチェ・トラベルタイム

■Ref.5269/200 ■38.8mm(10-4時方向) ■ダイヤ付きローズゴールドケース(約1.11カラット)■コンポジット・バンド ■クオーツ(Cal. E 23-250 S FUS 24H)■60m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.3 
Ref.4997/200 & 4947/1A
洗練された腕元を演出する
ブルーダイヤル

 パテック フィリップは、1976年に「ノーチラス」を発表してから今日に至るまで、高級時計の世界にブルーダイヤルを定着させたリーディングブランドとして確固たる地位を確立しています。その実力はレディスウォッチの分野でもでも折り紙付きだと言えるでしょう。「カラトラバ」「年次カレンダー」の最新作を例に挙げてみます。

 Ref.4897のバージョンアップとして発表されたRef.4997/200は、パテック フィリップの自動巻きムーブメントを代表するCal.240を搭載し、ケース径を35mmにアップしたモデルです。職人技が光るギョウシェ装飾のラック塗装によるミッドナイトブルーの文字盤、起毛仕上げを施したカーフスキン・ストラップは、ブルーがもたらす洗練された印象とともに特別な質感を楽しむことができます。

レディース・カラトラバ

■Ref.4997/200 ■35mm ■ダイヤ付18Kホワイトゴールドケース(約0.52カラット) ■カーフスキン・ストラップ ■自動巻き(Cal.240)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

 一方、「年次カレンダー」としてステンレススチールをケースに初採用したRef.4947/1Aは、美観と実用性を兼ね備えたコンプリケーテッド・ウォッチとして注目を集めています。フェミニンな雰囲気を醸し出す「山東絹仕上げ」と呼ばれる縦横サテン仕上げのミッドナイトブルー文字盤は、その名の通り、絹と見間違うかのような特殊な加工が施されています。男女兼用で着用しやすい38mm径のケース、付属する美しいブレスレットとの組み合わせによって、ふたつとない輝きを放っています。

年次カレンダー

■Ref.4947/1A ■38mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■自動巻き(Cal.324 S QA LU) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter

YOSHIDA 東京本店
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 Google Map
電話/03-3377-5401 電話/03-3377-5401
営業時間/10:00~20:00
休業日/年中無休(1月1日~1月3日を除く)

Back Number

バックナンバー