• TOP
  • 連載コラム
  • パテック フィリップへの誘い 第38回:2021年を締めくくる注目のメンズ&レディスウォッチ6選

Column UP DATE: 2021. 11. 30

連載 パテック フィリップへの誘い

第38回:2021年を締めくくる注目のメンズ&レディスウォッチ6選

#パテック フィリップ #永久カレンダー #年次カレンダー #クロノグラフ #トラベルタイム #パイロットウォッチ #Twenty~4 #レディス

第38回:2021年を締めくくる注目のメンズ&レディスウォッチ6選 第38回:2021年を締めくくる注目のメンズ&レディスウォッチ6選

 180年以上の歴史を持つ、世界最高峰の時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)。
 その正規販売店であり、長年の販売実績を持つ東京・渋谷区幡ヶ谷の老舗時計店 YOSHIDA(ヨシダ)が、
さまざまな角度からパテック フィリップという至高のマニュファクチュールの魅力を紐解いていく本連載。
 第38回は、自分へのご褒美やギフトにも適した2021年を締めくくる注目のメンズ&レディスウォッチ6本を紹介します。

CASE.1 
Ref.5905P
プラチナケースの
クロノグラフ

 パテック フィリップの自動巻き式クロノグラフのフラッグシップとして人気があるRef.5905。モダンで洗練されたデザインである理由は、年次カレンダーとクロノグラフの2つの複雑機構を兼ね備えた実用性に紐付いているのだと考えられます。

 先日、発表されたRef.5905/1Aも含め、3つのケース素材が揃う中で、やはりプラチナ仕様のRef.5905Pは特別な存在感を放っています。深みのあるブルー・ソレイユ文字盤や同系色のアリゲーターはプラチナケースによく馴染んでいます。

 飽きのこないデザインとプラチナケースの兼ね備えたシックなクロノグラフは、パテック フィリップの現行コレクションを代表する1本だと言っても過言ではありません。

年次カレンダー搭載クロノグラフ

■Ref.5905P ■42mm ■プラチナケース ■アリゲーターストラップ ■自動巻き(Cal.CH 28‑520 QA 24H) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.2 
Ref.5327 & Ref.4948
想いを刻む
カレンダー機構

 ありとあらゆる分野の複雑機構を得意とするパテック フィリップのカレンダー機構の充実ぶりは類を見ないほどです。その範囲はメンズウォッチだけにととまらず、レディスウォッチにまで及んでいます。

 ここで紹介するドレスウォッチのような佇まいを持つメンズモデルの「永久カレンダー」のRef.5327、女性の腕元に華やぎを与えるダイヤモンドを散りばめた「年次カレンダー」のRef.4948は、その典型的な例だと言えるでしょう。

 いずれのモデルも時計としての役割を果たしてくれることはもちろん、所有することでオーナーの想いを刻みながら人生を豊かにしてくれるパートナーとして寄り添ってくれることでしょう。

  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー Ref.5327
  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー Ref.5327
  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー Ref.5327
  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー Ref.5327

永久カレンダー ■Ref.5327 ■39mm ■18Kローズゴールドケース ■アリゲーターストラップ
■自動巻き(Cal.240 Q) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

年次カレンダー

■Ref.4948 ■38mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース(リュウズとピンバックルも含め、約2.92カラット) ■アリゲーターストラップ ■自動巻き(Cal.324 S QA LU) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.3 
Ref.7234 & Ref.4947/1A
トレンドを押さえた
小径モデル

 いつの時代も変わらずパテック フィリップは時計の世界におけるリーディングブランドとして君臨しています。昨今のトレンドのひとつである、男女兼用で着用できる“小径モデルの提案”もいち早く取り組んできました。

 「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム」の新作として2020年に登場したRef.7234のホワイトゴールドバージョンは、その走りと言えるモデルです。37.5mm径の“ミディアム・サイズ”によるアヴィエーター・スタイルは、深みのあるブルーを起用することでモダンに仕上げています。

 2021年に登場したRef.4947/1Aは、「年次カレンダー」として初めてステンレスを採用した38mm径のブレスレット仕様のモデルです。「山東絹仕上げ」と呼ばれる縦横サテン仕上げのミッドナイトブルー文字盤はフェミニンな印象を与えます。

カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

■Ref.7234 ■37.5mm ■18Kホワイトゴールドケース ■カーフストラップ ■自動巻き(Cal.324 S C FUS) ■60m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

年次カレンダー

■Ref.4947/1A ■38mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■自動巻き(Cal.324 S QA LU) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.4 
Ref.4910/1200A & Ref.7300/1200
ギフトにも
最適な
人気の
レディスウォッチ

 1999年の発表以来、レディスウォッチのロングセラーとして人気を集める「Twenty~4®」。 コレクションは、主に2つの傾向に分かれます。

 レクランギュラーケースのクオーツモデル「Twenty~4《マンシェット》」は、昨年ダイヤルデザインを変更。12時位置と6時位置のゴールド植字アラビア数字、ゴールドの台形型《トラペーズ》のインデックスを採用することで視認性を高めています。ここでのお勧めは、最もオーソドックスなモデルにあたるRef.4910/1200Aのブルー・ソレイユ文字盤です。

Twenty~4

■Ref.4910/1200A ■25.1×30mm ■ダイヤ付きステンレススチールケース&ブレスレット(約0.42カラット) ■クオーツ(Cal.E 15)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

 もうひとつのラウンドケース「Twenty~4 オートマチック」は、パテック フィリップの自動巻きムーブメントのフラッグシップであるCal.324が搭載されていることが特徴です。18Kローズゴールド製のRef.7300/1200、中でもローズゴールドめっきで文字盤までトーンを統一したモデルは、ジュエリーさながらの美しさを持ち合わせています。

Twenty~4 オートマチック

■Ref.7300/1200 ■36mm ■ダイヤ付き18Kローズゴールドケース&ブレスレット(約0.77カラット) ■自動巻き(Cal.324 S C) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter

YOSHIDA 東京本店
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 Google Map
電話/03-3377-5401 電話/03-3377-5401
営業時間/10:00~20:00
休業日/年中無休(1月1日~1月3日を除く)

Back Number

バックナンバー