• TOP
  • 連載コラム
  • パテック フィリップへの誘い 第27回:時計製造の真髄が宿るクロノグラフ&チャイムウォッチ

Column UP DATE: 2020. 12. 25

連載 パテック フィリップへの誘い

第27回:時計製造の真髄が宿るクロノグラフ&チャイムウォッチ

#パテック フィリップ #永久カレンダー #クロノグラフ #ミニッツリピーター #トゥールビヨン #グランドソヌリ

 180年以上の歴史を持つ、世界最高峰の時計メーカーPatek Philippe(パテック フィリップ)。
 その正規販売店であり、世界を代表する時計店 YOSHIDA(ヨシダ)が、
さまざまな角度からパテック フィリップという至高のマニュファクチュールの魅力を紐解いていく本連載。
 第27回は、グランド・コンプリケーションから「究極」と呼ぶに値する
注目のクロノグラフ&チャイムウォッチを紹介します。

CASE.1 
Ref.5270
王道のデザインを貫く
永世定番的
クロノグラフ

 「カラトラバ」、「ノーチラス」に並ぶパテック フィリップの永世定番として「永久カレンダー搭載クロノグラフ」は欠かせない存在です。

 数あるパテック フィリップの腕時計の中でも「永久カレンダー搭載クロノグラフ」は絶大な人気があり、Ref.2499をはじめとする歴代モデルは希少性が年々高まっています。世界的なオークションハウスの競売では、アート作品さながらのハンマープライスで落札されることも稀ではありません。

 2011年に登場した「永久カレンダー搭載クロノグラフ」の4代目にあたるRef.5270は、シリーズでは初となる自社製ムーブメント Cal.CH 29‑535 PS Qを採用したモデルとして、時計愛好家の間で高い評価を得ています。

 永久カレンダーとクロノグラフの複合から生まれる美しい文字盤のレイアウトは、初代にあたるRef.1518の時代から変わらない「永久カレンダー搭載クロノグラフ」の伝統だと言えるでしょう。

 先日発表されたイエローゴールドケースの新作を含め、3本の中から選ぶことができます。

永久カレンダー搭載クロノグラフ

2020年の新作としてラインナップされた1本。イエローゴールドケース×シルバー・オパーリン文字盤の組み合わせはクラシックな雰囲気が漂う。

■Ref.5270 ■41mm ■18Kイエローゴールドケース ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.CH 29-535 PS Q)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

永久カレンダー搭載クロノグラフ

プラチナケースとゴールデン・オパーリン文字盤の美しいコントラストは、最上級のプレステージモデルに相応しい雰囲気を醸し出している。

■Ref.5270P ■41mm ■プラチナケース ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.CH 29-535 PS Q) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

永久カレンダー搭載クロノグラフ

スポーティな雰囲気とラグジュアリー感を高めたブレスレット仕様も大変人気が高い。

■Ref. 5270 /1 ■41mm ■18Kローズゴールドケース&ブレスレット ■手巻き(Cal.CH 29-535 PS Q) ■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.2 
Ref.5370P
青を纏う
スプリット秒針
クロノグラフの最新作

 トゥールビヨンやミニット・リピーターに比肩する超複雑機構のひとつに数えられるスプリット秒針クロノグラフ。

 「クロノグラフの巨匠」と呼ばれるパテック フィリップは、1923年に史上初のスプリット秒針クロノグラフを搭載した腕時計の開発に成功したことでも知られています。

 2005年に発表された手巻き式ムーブメントCal.CHR 27-525 PSは、パテック フィリップ初の自社開発・製造のクロノグラフ・ムーブメントであると同時に、世界で最も薄いコラムホイール式スプリット秒針クロノグラフとして話題を集めました。

 これらの文脈を受け継ぐモデルとして2015年登場したRef.5370Pから今年新たに本七宝のブルー文字盤が発表されました。クラシックなデザインと鮮やかな色彩が放つ魅力は、数あるグランド・コンプリケーションの中でも異彩を放っています。

スプリット秒針クロノグラフ

タイムレスなデザインと完璧な手仕事が息づくグランド・コンプリケーションの頂点に立つクロノグラフ。

■Ref.5370P ■41mm ■プラチナケース ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.CHR 29‑535 PS)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.3 
Ref.5204
クロノグラフの巨匠が
手掛ける
究極の
ステータスシンボル

 前項のRef.5370Pよりもひと足早く2012年に登場したRef.5204は、パテック フィリップが手掛ける錚々たるクロノグラフの最高位に立つグランド・コンプリケーションを代表する1本です。

 永久カレンダー、スプリット秒針クロノグラフと、パテック フィリップを代表する2つの超複雑機構を搭載するために生み出された優雅なデザインは、ステータスシンボルとしての地位を確固たるものにしている。

 芸術性に溢れたケースデザインに勝るとも劣らず、完璧な視認性を備えたクロノグラフは操作性の面においても非常に優れています。スプリット秒針クロノグラフならではの機能であるラップタイムの計測は、リュウズに取り付けられたプッシュボタンひとつで簡単に操作することができます。

 前作のRef.5004と同様、究極のコレクターズアイテムであるRef.5204の魅力は色褪せることなく、次の世代へと語り継がれていくことでしょう。

  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ Ref.5204
  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ Ref.5204
  • Patek Philippe パテック フィリップ 永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ Ref.5204

永久カレンダー搭載
スプリット秒針クロノグラフ
時代を超越するパテック フィリップのクロノグラフの模範となる1本。
人気、希少性ともにずば抜けて高い。

■Ref.5204 ■40mm ■18Kローズゴールドケース ■アリゲーターストラップ
■手巻き(Cal.CHR 29-535 PS Q)■30m防水 ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

目に見えない部分まで徹底して仕上げにこだわるCal.CHR 29-535 PS Qの美しい佇まい。 目に見えない部分まで徹底して仕上げにこだわる
Cal.CHR 29-535 PS Qの美しい佇まい。

CASE.4 
Ref.5303&5316P
ミニット・リピーターを
別次元へと導く
コンプリケーテッド・
ウォッチ

 いまや高級時計のマーケットでは複雑機構を見かけることはごく当たり前のことかもしれませんが、本格的なチャイムウォッチとなると話は別。製造できるのは、超一流のウォッチメイキングを実践する一部のメーカーに絞られます。

 ミニット・リピーターの名手として名を馳せるパテック フィリップは、懐中時計の時代から多くの傑作を世に送り出してきました。現行コレクションにおいても、これほど多くのミニット・リピーター搭載モデルを取り揃えているブランドは皆無だと言っても過言ではありません。

 しかもパテック フィリップは、ただでさえ製造・開発が難しいミニット・リピーターを複合的に組み合わせることで別次元の時計へとグレードアップさせることを得意としています。

 両面からトゥールビヨンの動きを鑑賞することができるパテック フィリップ初となるスケルトン仕様のミニット・リピーターRef.5303。ミニット・リピーター、トゥールビヨン、レトログラード日付表示針付永久カレンダーを統合したグランド・コンプリケーション5316Pは、その最たる例だと言えるでしょう。

ミニット・リピーター・トゥールビヨン

2020年に現行コレクションの仲間入りを果たしたRef. 5303。数あるパテック フィリップのチャイムウォッチでもひと際個性的な1本に数えられる。

■Ref.5303 ■42mm ■18Kローズケース ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.R TO 27 PS) ■非防水(湿気・埃にのみ対処) ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

ミニット・リピーター

ミニット・リピーター、トゥールビヨン、レトログラード日付表示針付永久カレンダーという3大複雑機構を備えた荘厳なコンプリケーテッド・ウォッチ。

■Ref.5316P ■40.2mm ■プラチナケース ■アリゲーターストラップ ■手巻き(Cal.R TO 27 PS QR) ■非防水(湿気・埃にのみ対処) ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

CASE.5 
Ref.6301P
グランドソヌリを
搭載した
2020年の話題作

 2020年新作発表のハイライトを飾ったRef.6301Pは、グランドソヌリ(自動的に1時間、15分毎に音を鳴らすことで、正時とクオーターを知らせる)を搭載した腕時計であったことから業界関係者を中心に大きな注目を集めています。

 Ref.6301Pが特別なチャイムウォッチである理由は、グランドソヌリを含め、プティットソヌリ(正時には自動的に音が鳴り、クオーターにはクオーターの数のみが自動的に鳴る)、ミニット・リピーター(知りたい時刻を分単位で知らせる)と3つのチャイム複雑機構を搭載している点です。

 さらには、6時位置のジャンピング・セコンド機構、9時位置にムーブメントのパワーリザーブ表示(72時間)、3時位置にはチャイム機構のパワーリザーブ表示(24時間)と、ユニークな機能を備えています。

 進化の止まないパテック フィリップのチャイムウォッチ。その動向は高級時計の今後をトレンドを占う意味でも見逃せません。

グランドソヌリ

グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーター、ジャンピング・セコンド機構、ムーブメント及びチャイム機構のパワーリザーブ表示の6つの機能を備えたグランド・コンプリケーションの頂点に立つ1本。

■Ref.6301P ■44.8mm ■プラチナケース ■ブレスレット ■手巻き(Cal.GS 36-750 PS IRM) ■非防水(湿気・埃にのみ対処) ■価格はお問い合わせください

商品詳細はこちら

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter

YOSHIDA 東京本店
住所/東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 Google Map
電話/03-3377-5401 電話/03-3377-5401
営業時間/10:00~20:00
休業日/年中無休(1月1日~1月3日を除く)

Back Number

バックナンバー